【激混み!】豊川稲荷(愛知)の初詣|おすすめアクセスと周辺駐車場

豊川稲荷について知ろう(10秒)

  • 正式名称:円福山 豊川閣 妙厳寺
  • ご利益:特に金運、商売繁盛
  • 参拝方法:「オンシラバッタニリウンソワカ」と21回唱える

 

愛知県豊川市豊川町にある豊川稲荷は日本三大稲荷の1つとして有名です。実は「豊川稲荷」は正式名ではないって知っていましたか?正式な寺号は「円福山 豊川閣 妙厳寺(えんぷくざん とよかわかく みょうごんじ)」と言うらしいのですよ。(長すぎて覚えられん!)

調べたところ、境内に祀られる秘仏「豊川吒枳尼真天(だきにしんてん)」の稲穂を担いだ姿から「豊川稲荷」と呼ばれるようになったそうです。もし、初詣などで参拝に訪れた際には、名前の由来となっている秘仏の姿にも注目してみてください。

(小ネタですが、神社ではないのに鳥居が立っていることに気づいた人は観察力が鋭いかも!)

 

豊川稲荷(愛知)へのアクセス方法

 

名古屋方面からのアクセス(電車)

  • 名鉄本線「名古屋駅」より急行「豊川稲荷駅」行きへ乗車し、「豊川稲荷駅」下車
  • 名鉄本線「名古屋駅」より「国府駅」乗り換え、名鉄豊川線「豊川稲荷駅」下車
  • JR東海道新幹線・東海道本線「豊橋駅」下車、JR飯田線に乗り換え「豊川駅」下車

豊川稲荷駅、豊川駅から下車後、徒歩5分で到着します。

 

東京・豊橋方面からのアクセス(電車)

  • JR東海道新幹線・東海道本線「豊橋駅」下車、JR飯田線に乗り換え「豊川駅」下車

豊川駅から下車後、徒歩5分で到着します。

 

豊川稲荷駅、豊川駅との位置関係はこちらの地図を参考にしてください。

 

 

車でのアクセス

  • 東名高速道路「豊川IC」より10分

 

 

大混雑!初詣のおすすめアクセス

おすすめは電車です!豊川稲荷の初詣の参拝人数はなんと約100万人と言われています。さすが熱田神宮に次いで愛知県2位なだけあって、混雑時には参拝まで1時間以上並ぶことも普通です。当然、周辺はほぼ100%酷い渋滞になります。もし駐車場に停められなかったら大変です!そのため、初詣時(三が日まで)のおすすめアクセスは間違いなく電車となります。

豊川稲荷の初詣時には周辺に100店ほどの屋台が並びます。電車から徒歩で来ることで、そのお祭りのような雰囲気も楽しめるので、特別な事情がない限りは電車でのアクセスを第一候補として考えると良いでしょう。

 

駐車場情報、初詣の臨時駐車場は?

豊川稲荷には「豊川稲荷参拝者駐車場」があります。収容台数は432台あり、初詣の時期を除けば十分な収容台数となっています。障害者用のトイレなどもあり、基本的にはこの参拝者用の駐車場を利用できればベストです。

 

 

初詣時に臨時で使いたい駐車場

初詣時に「豊川稲荷参拝者駐車場」に駐車できれば理想なのですが、100万に対して432台ではとても足りません。実際問題として、「豊川稲荷参拝者駐車場」に駐車するのは困難だと思います。そこで、初詣時に臨時で使いたい駐車場として、特におすすめなのは

 

  • 豊川商店街駅前駐車場
  • 豊川駅東立体駐車場
  • 名鉄協商パーキング豊川駅東口前

 

この3つの駐車場となります。

 

豊川商店街駅前駐車場

 

 

ご紹介する駐車場の中では1番近いです!でも収容台数がかなり少ない!おそらく参拝者用の駐車場が満車になる頃には、ここも満車になっているかも笑でも、ワンチャンあるかもしれないから、狙ってみるのはアリです。

 

豊川駅東立体駐車場

 

 

線路の東にあるので踏切を渡らなければいけません。食べ歩きを楽しめるのでおすすめです。豊川稲荷まで徒歩で10分弱かかります。

 

名鉄協商パーキング豊川駅東口前

 

 

豊川稲荷まで徒歩で10分強くらいかかります。これ以上距離が長くなると、車で来た理由が…ということにもなりかねません。初詣時の激戦を制して、無事にどこかに駐車できることを祈っています。

 

初詣から3日間は本当に混むので、年配者の方がいたりデートだったり、どうしても車で行きたい!という場合には1月4日以降の少し空いて来た日にズラすのもありです。三が日に車で向かうなら渋滞にハマったり、駐車できるまで1時間、駐車してから参拝まで1時間ということも覚悟して臨んでください。

 

豊川稲荷の参拝方法

本殿の参拝時には「オンシラバッタニリウンソワカ」と21回(7回)唱えるらしいです。初めて聞く呪文?!みたいですが、参拝に訪れると、知っている方はみんな普通に唱えています。愛知県きってのパワースポットでもある豊川稲荷は、特に「金運」「商売繁盛」のご利益があるとされています。正しい参拝方法を知ってしまった以上、もうやるしかありませんね!笑

 

 

豊川稲荷にはイチローも

豊川稲荷は元メジャーリーガーのイチローが子供の頃から正月に参拝していたことでも有名です。ちょっと愛知ネタになりますが、イチローは豊山町出身で、どちらか言えば名古屋の方が近いです。それなのに、名古屋市熱田区にある「熱田神宮」ではなく豊川稲荷に参拝に来ていたなんてちょっと意外に思えますよね。聞くところによると、イチローは奥之院を中心に参拝するようです。スポーツ選手としても人としても大成したイチローパワーにあやかりたい!そんな人は豊川稲荷の奥之院にも行ってみてください!

参考になったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい